覚えてお得なブラックジャック 必勝法!

ブラックジャックはカジノゲームの定番として、ほとんどのオンラインカジノが提供しています。特にライブカジノでは人気があります。古いゲームですが、今もオンラインカジノ界でベット金額が常に上位を占める稼ぎ頭です。

ブラックジャックの魅力は自分で戦略を立てて戦えることにあるでしょう。相手はプロのディーラーです。シンプルなのに考えることが多い飽きの来ないゲームです。そして何よりのお楽しみはペイアウト率の高さです。ベット額をうまく調整すればビギナーからハイローラーまで、ダイナミックにも堅実にも戦えます。ブラックジャックを心行くまで楽しみたいならライブカジノが充実していて高額ボーナスが魅力のレオベガスへぜひどうぞ!

今月のおすすめカジノ
トップカジノ
97/100
95/100
94/100
97/100
評価
LeoVegas ボーナス
まで 56000¥ 入金ボーナス
LeoVegas ハイライト
  • 上場企業が運営するカジノ
  • 賭け条件0のフリースピン
  • 驚嘆のマルチプレイ機能
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
まで
56000¥
LeoVegas レビュー
***** プロバイダーに行く
95/100
評価
Bet365 ボーナス
100% まで $100
Bet365 ハイライト
  • ウェルカムボーナスあり
  • ジャックポットスロットも有り
  • VIP制度あり
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$100
Bet365 レビュー
***** プロバイダーに行く
94/100
評価
Wildz ボーナス
100% まで 50000¥
Wildz ハイライト
  • 1スピンバックなど特殊機能がある
  • 2VIPプログラムが多い
  • 3入金不要ボーナスがある
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
50000¥
Wildz レビュー
***** プロバイダーに行く
93/100
評価
Casino Gods ボーナス
100% まで $300
Casino Gods ハイライト
  • 神々からのボーナスオファー
  • 年中無休の日本語サポート
  • ベテランチームによる安心運営
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$300
+ 200 フリースピン
Casino Gods レビュー
***** プロバイダーに行く
92/100
評価
Videoslots ボーナス
100% まで 20000¥
Videoslots ハイライト
  • ウェルカムボーナスがお得
  • 初回入金フリースピンあり
  • 出金が迅速
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
20000¥
Videoslots レビュー
***** プロバイダーに行く
全てのプロバイダーを見る

意外と簡単!ブラックジャック ルール

ブラックジャックはジョーカーを除いた52枚のトランプを使います。ディーラーと呼ばれる相手とプレイヤー自身にカードが配られ、カードの合計がディーラーよりも21に近いと勝利となります。

ブラックジャック ルールは慣れてしまえば決して難しいものではないのですが、対戦相手が見えることから、駆け引きが求められます。ただ単にカードを揃えるのではなく、対戦相手の表情や仕草等からカードを推理。また、自分自身も表情や仕草で相手に様々な情報を与えるなどの駆け引きが求められます。

ゲームの流れ

ゲームの流れをしっかり把握しておくと慌てずにゲームに参加できます。

テーブルを見て、そのテーブルの賭け金額を確認して自分に合うテーブルを探す。各テーブルには必ずミニマムベット額とマックスベット額の表示があります。

ベット額を決めてテーブルの所定の位置に置く

勝負はディーラーとそれぞれのプレイヤー1:1の対戦です。テーブルに何人のプレイヤーがいても、プレイヤー間は特に何も競い合うことはありません。

ディーラーがカードを2枚ずつ配る

プレイヤー全員とディーラー自身にも配ります。ディーラーのカードは1枚だけ伏せられた状態でテーブルに置きます。空いているカードをアップカードと言います。

プレイヤーがヒットまたはスタンドを決める

ヒットとはもう一枚カードを引くこと、スタンドはもうカードを引かないことです。ヒットかスタンドかを決める基準はディーラーのアップカードです。アップカードを見てディーラーの見えないほうのカードを推理します。この推理こそがブラックジャックの醍醐味です。自分のほうが21に近いと思えばスタンド、ディーラーのほうが近いと思えばヒットの意思表示をして次のカードを請求します。21になるまで何度でもヒットできます。

ディーラーが自分の伏せてあるカードを開く

テーブついたプレイヤー全員がスタンドになった時点でディーラーの見えないほうのカードを開きます。もしディーラーのカードの合計が16以下の場合は、ディーラーは17になるまでカードを引き続けなければなりません。この時、ディーラーがバーストしても、その前にバーストしていたプレイヤーはバーストのまま賭けたお金は戻ってきません。

ディーラーと各プレイヤーのカードを精査する

例えばディーラーが19の時、20、21のプレイヤーは勝ち、19のプレイヤーは引き分け、18以下と21以上のプレイヤーは負けです。ディーラーもプレイヤーも21以上になった場合はバースト(負け)となります。

ブラックジャックのカードの数え方は独特です。ブラックジャック ルールでは10、J、Q、K はすべて10 と数えます。つまり52枚のカードのうち16枚が10なのです。他の数字は52枚中4枚なので、10はとても多いということになります。

また、ブラックジャック ルールではAの扱いも特殊です。Aは1または11と数えることができます。その時々自分が都合のいいように数えることができます。Aを1と数える場合をハードハンド、11と数える場合をソフトハンドといいます。

精算 

勝ったプレイヤーはベット額と同額の配当をもらえます。

負けたプレイヤーはベット額は没収です。

引き分けると、配当も没収もありません。

オンラインカジノでブラックジャックを選ぶと楽しいことがいっぱい!

ブラックジャックは家庭でも楽しめる簡単なトランプゲームですが、本来はファンが多いカジノゲームの定番として、結構歴史のあるゲームなのです。ブラックジャックはハイローラーに人気のゲームですが、ビギナーにもおすすめのゲームです。ここではブラックジャックの人気の秘密を探ってみます。

自分でゲームできるのが楽しい!

カジノゲームには二つのタイプがあります。ルーレットは、ディーラーの投げたボールがどこに落ちるかを充てるゲームです。バカラはゲームをする二人のうち、どちらが勝つかを当てるゲームです。どちらも自分で戦うのではなく、人がすることを当てるという共通点があります。

これに比べるとポーカーは自分でカードを引いて勝ちに行くゲームです。ブラックジャックもポーカーと同じように自分でカードを引いて駆け引きをしながら価値を目指すゲームです。配当を手にするだけではなく、ゲームそのものを楽しみたい人におすすめです。

例えばバカラの場合、あくまでも予想するのみ。ゲームをする側ではなく、見ている側として結果を予測するものなので、自らゲームを楽しみたい人から見れば、ともすれば歯がゆい展開が待っているかもしれません。

その点結果を予想するのではなく、自らがプレイヤーとなってディーラーに勝負を挑みますので、配当を得られる喜びだけではなく、ブラックジャック 攻略の喜びも味わうことができます。見てるだけじゃ詰まんない!自分でやりたい人におすすめのゲームがブラックジャックです。

ペイアウト率が高くて勝ちやすいのが楽しい!

カジノのゲームの中でもスロットとテーブルゲームではテーブルゲームの法がペイアウト率は高くのなります。その中でも、ブラックジャックはペイアウト率の高いゲームです。ちなみに、さまざまなテーブルゲームのペイアウト率は以下の通りです。

オンラインカジノ全体で93%~102%、ビデオスロット 95~96%、ルーレット 94%、バカラ 98%、クラップス 99%、ビデオポーカー98~99.5%以上、キノ、ビンゴ、スクラッチ 80%程度と言われています。

96%~102%という高さなのでカジノゲームの中でも特に勝ちやすいゲームと言えます。一般的に、勝った時に大金が入るゲームはペイアウト率が低いといわれています。ジャックポットのメガムーラのペイアウト率は88.12%です。こまめに配当金を稼いでい着たい人にはぴったりのゲームなのです。オンラインカジノ 換金の楽しみも十分に味わえるのがブラックジャックです。

ディーラーと1:1の勝負が楽しい!

ブラックジャックは早くから攻略法が確立されています。ペイアウト率が高いのも、まさに、この 戦略のおかげです。ディーラーと1:1で賭け引きあり、攻略法ありで戦えるので、オンラインとはいえ本場のカジノの醍醐味を体験することができます。近年はライブカジノソフトの開発がすすみ、ディーラーと会話できるものもあります。オンラインカジノを楽しむなら、見逃せないゲームです。

ブラックジャックを楽しむならおすすめカジノはこちら

ブラックジャックを楽しむにあたっておすすめの最高のオンラインカジノをいくつかご紹介します。日本語サポート、ゲームの質等からピックアップしてみました。

日本語サポートがいいオンラインカジノ

オンラインカジノを選ぶときの大きな基準になるのが日本語サポートの質と時間の長さです。せっかくブラックジャックを楽しみたいと思っても、日本語が不十分なら不安感が付きまといます。そこで日本語サポートに定評のあるオンラインサイトをご紹介しましょう。

ベラジョンカジノ

ベラジョンは日本で最も人気のあるオンラインカジノだといわれています。優れた日本語サポートと日本人好み荷のプロモーションが特徴です。ベラジョンで楽しめるブラックジャックは以下の通りです。

VJブラックジャック、レッド・タイガーズ・ブラックジャック、単一デッキ・ブラックジャックMH、

多重手ブラックジャック、ダブル・エクスポージャー・ブラックジャック、マルチ・ハンド・アトランティック・シティなど11種類です。

ライブブラックジャックは5種類で、エボルーションのライブ・インフィニット・ブラックジャック(パリ・エボ)、エズキ・ライブ・アンリミテッド・ブラックジャックなどがそろっています。

ライブカジノが充実しているオンラインカジノ

本場カジノさながらのブラックジャックを楽しみたいなら、ライブカジノがおすすめです。ブラック ジャック アプリでは考えられないほどの臨場感があります。ライブカジノの評価が高いオンラインカジノならレオベガスです。

レオベガス

Leovegasは上場企業が運営する優良オンラインカジノで、数々の受賞歴でも有名です。高額オンラインカジノ ボーナスにレオベガス限定ジャックポットや専用ライブカジノテーブルなど大企業ならではのサービスが目白押しです。レオベガスのブラックジャックは大手プロバイダーの機種をすべてラインナップしています。内容は以下の通りです。ライブカジノ以外ならオンラインカジノ 無料のブラックジャックもあります。

搭載ソフトは以下の通りです。

  • LeoVegas Blackjack(EVOLUTION)
  • American Blackjack(PG SOFT)
  • Relax – Blackjack(RELAX)
  • European Blackjack(MICROGAMING)
  • Red Tiger – Blackjack(RED TIGER)
  • Realistic – Blackjack(REALISTIC GAMES)
  • NetEnt – Blackjack(NETENT)
  • Multihand Blackjack(PLAY’N GO)
  • Blackjack Redeal(MICROGAMING)

ライブカジノはEVOLUTIONとPRAGMATIC PLAY LIVEが搭載されています。

・一般テーブルはEVOLUTIONが2テーブルです。

・レオ専用テーブルは8テーブルでEVOLUTIONが6テーブル、PRAGMATIC PLAY LIVEは2テーブルです。

ペイアウト率を公表しているオンラインカジノ

ブラックジャックの魅力の一つがペイアウト率の高さです。マルタライセンスとジブラルタルライセンスはペイアウト率の公表を義務付けています。その両方のライセンスを持っているのが、ウィリアムヒルズカジノです。

ウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒルはオンラインカジノ業界でも最大の優良上場企業です。スポーツブックから始まった企業で、サイトはスポーツブックとカジノ併設です。出金上限なしで高額ベットOKと聞けばハイローラー向けと思いますが、ビギナーにもわかりやすいサイト構成です。ウィリアムヒルのライブゲームで最も人気があるのがブラックジャックです。Free Chip Blackjack 、Cashback Blackjack 、All Bets Blackjack 、Perfect Blackjack など15種類です。ライブカジノは5テーブルです。

ブラックジャックの歴史は長く深く、これからも続く!

ブラックジャックの歴史は古く、18世紀まで遡るとされています。フランスで生まれたとされるブラックジャックは、その後アメリカに広まりましたが、当時は21という名称でした。

カジノ側が様々な工夫を凝らす中で、スペードのエースとクラブかスペード、つまりはブラックのジャックで21を造ったプレイヤーが高配当をもらえたたことから、いつしかブラックジャックと呼ばれました。歴史の長いゲームですが新しいオンラインカジノでも大人気ゲームです。

ブラックジャックはいつどこで生まれたの?

ブラックジャックの起源にはいろいろな説があります。最も古いものは、ローマ発祥説です。ローマ人が数字を書いた木製ブロックで楽しんだギャンブルが起源だという説です。数字を書いたブロックと言われると、カードゲームよりはダイスゲームの方が近いような気もしますね。でもさいころが生まれたのは古代エジプトやインドという話ですから、ローマとは無関係なのかもしれません。

また、ブラックジャックの元はスペインのゲームだったという説もあります。カードを使って合計31になると勝てるというOne and Thirtyというゲームです。似ているといえば似ている気もします。

もっとも、信ぴょう性が高いといわれているのが、フランス発祥説です。1760年代のフランスで大流行したカードゲームで名前を「ヴァンテ・アン」といいます。「ヴァンテ・アン」はフランス語で21という意味です。このゲームが実在したことは歴史的にも確認されています。

「ヴァンテ・アン」がアメリカに広がる

19世紀にはいってフランスでは流行したカードゲーム「ヴァンテ・アン」を禁止しました。「ヴァンテ・アン」はフランスでは19世紀に幕を閉じたのです。ところが、アメリカに渡ったフランス移民がアメリカで「ヴァンテ・アン」を楽しむようになって徐々にアメリカ人にも広がっていきました。

1850年代、Eleanor Dumontというフランス出身の女性が炭鉱町であるカリフォルニア州のNevada Cityでカードディーラーとして活躍しました。彼女は「ヴァンテ・アン」というカードゲームギャンブルの店を開きました。富裕層の男性を目当てに開かれた店は繁盛し、わざわざこの店に来るために

Nevada Cityに来る客もあったほどだといわれています。

カジノの台頭とブラックジャックの誕生

1931年、アメリカネバダ州でギャンブルが合法化されました。このころ、メリカで緩やかに広まっていた「ヴァンテ・アン」に新ルールが生まれます。21の組み合わせで、「スペードのA+ブラックカードのJ」と組み合わせの時に高配当にするルールです。この時すでにAは10と数えられていました。

このルールは、当時盛大に発展したカジノの客寄せ企画として生まれたルールこそがブラックジャックという呼び名の元になったのです。

ブラックジャック 戦略の考案

1960年代に入ると数学者の間でブラックジャック 戦略が考案されるようなりました。1962年に発売された「Beat The Dealer」という本には「ベーシックストラテジー」と「カードカウンティング」の理論が記載されました。これは確立から導き出されたブラックジャック 必勝法と呼べるもので、数学的に証明されている理論です。この本が発売されると、ブラックジャックは世界的に有名なゲームになりました。

カジノ VS プレイヤー

ブラックジャック 勝ち方が確立すると、カジノサイドとしても対策をするようになりました。ディーラーのカードシャッフル回数を増やしたり、カードを52枚+1枚に増やしたりして技術的に対抗するだけでなく、プロの出入りを禁ずるなどの方法がとられました。このような対策でカウンティんぐが難しくなると、プレイヤー側はカウンティんぐチームを作ったりと攻防を繰り返しました。

ブラックジャック ベーシックストラテジーは今でも使える?

カジノとプレイヤーがそれぞれ頭をひねってブラックジャック攻略と攻略阻止を繰り返すうちに、ベーシックストラテジーもカードカウンティングも劇的な効果は薄れてきました。それでも、今でもブラック ジャック ベーシック ストラテジーを使う人は少なくありません。彼らは、ポーカーフェイスや演技という新しい技を身に着けて、今もカジノで熱い戦いをしているのです。ベーシックストラテジーはブラックジャック攻略の基礎といってもいいでしょう。ベーシックストラテジーを使うために記憶力を鍛え頭の回転力を鍛えていると、自然にブラックジャック攻略のための勘が育ってくるのではないでしょうか?

ブラックジャック 必勝法は使わないと損!

ブラックジャックは、運だけの勝負とは言えません。他のオンラインカジノのゲームに関しては運が大きく左右するものですが、ブラックジャックに関しては相手の力量を読む力、自分自身の手持ちカードを読まれないようにする工夫が求められます。オンラインカジノの場合も相手のカードの推測は欠かせません。21に近い方が勝つというブラックジャック ルールはいわば相対的なルール。

もしもですが、自分自身が全く自信のない、21からほど遠いカードしか手札にないとしても相手のカードがさらに脆弱なものであれば勝利を手にできます。逆に、物凄く自信のある手札を揃えられたとしても、相手が更に強力な役を揃えていれば敗北します。このような駆け引きの妙こそブラックジャック 勝ち方の肝になりますので、瞬時の判断力や洞察力こそ、ブラックジャック 攻略に求められます。ここでは、代表的なブラックジャック 必勝法をご紹介しましょう。

基本中の基本 ブラックジャック ベーシックストラテジー

ブラックジャックといえば、この必勝法が話題になるほど有名なものです。一見するとなんだかわからない表です。縦軸にはプレイヤーに配られた2枚のカードの合計数が書かれています。一番上が8以下、一番下が16以上、その間に9~15までの数字が並んでいます。横軸には、ディーラーのアップカード(オープンカード)の数字が並んでいます。左端を2として右へ続いて右端から2番目は10、右端はAです。

使い方は簡単です。プレイヤーは自分に配られた2枚のカードの合計数量を確かめて、ストラテジー表の位置を見ます。次にディーラーのアップカードの数字を見て、その位置を確かめます。

縦軸の自分の合計数の位置からまっすぐ右に線を引きます。次に横軸のディーラーのアップカード数の位置から真下へ線を引きます。横軸から延ばした線と縦軸から延ばした線の交わるところの記号が、そのプレイヤーのとるべき行動を示します。

Sはスタンド(新たなカードは引かない)、Hはヒット(新たにカードを引く)、Dはダブルダウン(あと1枚だけカードを引いて賭け金を2倍に増やす)です。つまり、この表さえあればプレイヤーは何も考えなくてもいいというわけです。

一見すると単純な表ですが、多くのブラックジャックプレイヤーが愛用しています。決して占い的な内容ではなく、数学者が確率から導き出した方法です。縦軸の数字のカード、横軸の数字のカード、それぞれの場面の確率を一つ一つ計算して組み立てられた表が ブラック ジャック ベーシック ストラテジーです。

ブラックジャック ベーシックストラテジー、ハードハンドとソフトハンド

ブラックジャック ストラテジーは当初の単純なものから進化してソフトハンド版が生まれました。ソフトハンド版では縦軸、プレイヤーの持ち札がA・2~A・9になりました。つまり、プレイヤー側の縦軸の数字は13~20までになります。

もう一つの進化版はスプリッド版です。プレイヤーの持ち札が同じ数字2枚になった場合スプリッドといいます。スプリッド版では縦軸は上から、2・2で始まり、10・10、A・Aまで続きます。

基本中の基本 カードカウンティングは不正?

カードカウンティングとは、ゲーム中に見えたカードをすべて記憶して、次に出てくるカードを予測する方法です。ゲーム中にカードをすべて暗記するのは至難の業です。多くのギャンブラーが様々な暗記法を考えています。よく行われる方法はカードをグループに分けて、そのグループに符牒を付ける方法です。

カウンティングスキルをマスターすると勝率は一気に上がります。当然カジノ側は対抗策を考えます。昔のランドカジノでは、カウンティングを駆使するギャンブラーを出禁にしたといわれています。現代のオンラインカジノでもカウンティングを不正行為ととらえるカジノがほとんどです。規約に明記するカジノもあります。

現代のオンラインカジノでは、複数のデッキを使用することがほとんどです。また単一デッキの場合もシャッフルの頻度やタイミングを計算してカウンティングができないような手法をとっています。

ブラックジャック 攻略ための賭け方

ベーシックストラテジーやカウンティングはゲームスキルとしてのブラックジャック 必勝法で、一つのゲームに勝つ方法です。ブラックジャック ストラテジーを各々のゲームに生かしながら、賭け方のスキルを複数回のベットに活用することでブラックジャックの勝率を上げることができます。今回はリスクが低い割には利益を上げやすい賭け方をご紹介します。

大きな損をせずに楽しめるのがモンテカルロ法

配当が2倍になるゲーム、もしくは3倍になるゲームで使うことが推奨されています。方法は簡単ですがメモがなければできません。そのため、ランドカジノよりもオンラインカジノに向いています。まず、自分のベット予算を決めます。ギャンブルを楽しむためには、ベット予算を決めることが大切です。熱くなる前に予算を決めて、必ず守ることがギャンブルを長く楽しむコツです。

仮にベット予算は$20とします。

メモに、1,2,3,と数列を書きます。数列は自分がどの程度の賭けをしたいかで決めます。

$1単位で賭けたい場合は1,2,3、$2単位で賭けたければ2,4,6,でも構いません。

モンテカルロ法では、数列の最初の数に最後の数を加えた額をベットします。

1,2,3,と書いた場合は1+3で最初のベット額は$4です。最初のベットで負けると$4減り残高は$16です。負けた場合には数列の数を増やします。

1,2,3,4,となって、2回目のベット額は1+4で$5です。2回目のベットで勝つと$5増えます。残高は$21に増えます。勝った場合には数列の最初の数字を消します。

数列は2,3,4,となり3回目のベット額は$6です。ここで負けると$6減るので残高は$15になります。数列は2,3,4,5,となります。

4回目のベット額は2+5で$7です。ここで負けると$7減るので残高は$8。数列は2,3,4,5,6です。

5回目のベット額は$8。勝った場合には残高は$16、数列は3,4,5,6,です。

6回目ベット額は3+6で$9です。勝てば残高は$25に増え、負けた場合には残高は$7になります。勝てばこのままゲーム続行してもいいし、勝って終わりでもかまいませんが、負けた倍にはモンテカルロ法は続行できず、ゲームは止め時となります。止め時がはっきり見えるのもモンテカルロ法のいいところです。

モンテカルロ法では、勝った時の次にベット額が増えないので賭け金を抑えることができます。また、負けていても一度勝てば負けを取り戻せるので勝率が高くなります。地道な賭け方ですが、ギャンブルを長く楽しみたいならおすすめの方法です。

ブラックジャック、用語を知らなきゃ話にならない!

ブラックジャックは日本では家庭でも楽しめるトランプゲームとして人気です。しかし、ギャンブル界では古くから人気があり、今も多くのプレイヤーを持って、多くのベット額を稼ぐ人気のテーブルゲームです。古くからあるため、ブラックジャック 戦略も提案されており、専門用語もたくさんあります。

ブラックジャック 必勝法を学ぶためには、まず、ブラックジャック用語を覚えなければ話になりません。ここでは、基本的ななブラックジャック用語をご紹介します。

ブラックジャック ルール基本的なアクション

・アップカード=ディーラーの2枚のカードのうち見えるカード

・スタンド(ステイ)=カードを引かず手持ちカードで勝負

・ヒット=追加カードを引く

ダブルダウン(ダブル)=賭け金を2倍にしてカードを1枚だけ引く事。

スプリット=最初のカードが同じ数字の時に、賭け金を倍にして2分割できます。一度のゲームで二つの勝負ができます。

ブラックジャック 戦略アクション

・サレンダー=最初の2枚のカードと、ディーラーのアップカードを見て勝負を見送るオプションです。賭けた金額の半分が戻ってきます。このシステムを採用していないカジノもたくさんあります。

・インシュランス=ディーラーのアップカードがA の時にプレイヤーが選択できるブラックジャック 戦略です。アップカードがAの場合、ディーラーのもう1枚のカードが10なら、ディーラーがブラックジャックになり、プレイヤーの賭け金は没収になります。そこで、当初賭け金の半額を追加ベットして、ディーラーがブラックジャックだった時に当初の賭け金を戻してもらうシステムです。

ディーラーがブラックジャックではない場合、ゲームに負けていれば最初の賭け金と、あとで賭けた半金も失います。ゲームに勝っていれば最初の賭け金の2倍が戻ってきますが、後で賭けた半金は没収です。

ブラックジャックに関するFAQ

🏆 オンラインカジノによってブラックジャックのルールに違いはある?

ベット金額の限度額などが変わります。またライブカジノの場合には実在のディーラーと勝負できるところもあります。オンラインカジノサイトによってモンテカルロ法などのシステムベットを認めていなサイトもあります。

🏆 ブラックジャックは絶対にルールを知らないと勝てない?

ブラックジャック 攻略 のためには運と経験、そして勘。これらが求められることでしょう。しかし、ルールを覚えることが最重要です。ブラックジャックはカジノ テーブルゲームの中でも定番中の定番です。 ブラックジャック ルールを覚えて損はありません。

🏆 良いブラックジャックの見分け方は?

もっとも単純な見分け方はソフトウェアプロバイダーが一流かどうかです。まずはマイクロゲーミングやネットエント、エボルーションゲーミングなどの大手機種から経験していきましょう。これらの機種で慣れてから、知る人ぞ知るタイプのプロバイダーの機種にトライしてあなたに合う機種を見つけましょう。

結論

ブラックジャックは自力で勝利を狙えるから面白い!

ブラックジャックは自らがディーラーと対決する刺激的なゲームです。傍観者・観覧者として結果だけを当てるのではなく、良い結果となるよう自ら判断を楽しめるゲームです。自分で戦略を練りながらディーラーと1;1の勝負を挑むのはブラックジャックならではの楽しみ方と言えます。傍観者としてではなく、プレイヤーとして楽しみたい人にこそ、ブラックジャックはおすすめ。

もちろんゲームの娯楽性だけではなく、高いペイアウト率でギャンブルとしての面白さも十分持っています。ブラックジャックはテーブルゲームの中で最も高いペイアウト率を誇るゲームです。ブラックジャックは、勝つための努力を無駄にしないゲームなのです。勉強熱心でコツコツ勝ちを積み重ねたい人にはうってつけです。

いずれにしても、質のいいオンラインカジノサイトを選ぶことが、いいブラックジャック体験につながります。ゲームとしての娯楽性だけではなく、オンラインカジノならではの高配当も期待できます。楽しく高配当を稼ぎたいならブラックジャックは理想のゲームといえるでしょう。

上位オンラインカジノ
上位カジノボーナス
上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
トップへ移動
閉じる
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く