戦略+ベット方法でバカラの勝率は倍増する!

バカラはオンラインカジノの中でもブラックジャックと並んで人気が高いことで知られています。カードゲームの中では巨額エピソードが多いのも特徴です。ハイローラーファンがとても多いのです。

バカラは還元率98.67〜98.8%の勝ちやすいゲームです。シンプルなのに罫線など語り継がれた攻略法も存在します。システムベットをうまく導入すれば勝ちやすさを生かした大きな利益も期待できます。いますぐ軍資金を増やしたい方は高額ウェルカムボーナスがもらえるチェリーカジノへGO!もっと情報集めをしたい方はこの記事を読み続けてください。ルールから攻略法、おすすめオンラインカジノも紹介しています。

今月のおすすめカジノ
トップカジノ
97/100
95/100
94/100
97/100
評価
LeoVegas ボーナス
まで 56000¥ 入金ボーナス
LeoVegas ハイライト
  • 上場企業が運営するカジノ
  • 賭け条件0のフリースピン
  • 驚嘆のマルチプレイ機能
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
まで
56000¥
LeoVegas レビュー
***** プロバイダーに行く
95/100
評価
Bet365 ボーナス
100% まで $100
Bet365 ハイライト
  • ウェルカムボーナスあり
  • ジャックポットスロットも有り
  • VIP制度あり
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$100
Bet365 レビュー
***** プロバイダーに行く
94/100
評価
Wildz ボーナス
100% まで 50000¥
Wildz ハイライト
  • 1スピンバックなど特殊機能がある
  • 2VIPプログラムが多い
  • 3入金不要ボーナスがある
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
50000¥
Wildz レビュー
***** プロバイダーに行く
93/100
評価
Casino Gods ボーナス
100% まで $300
Casino Gods ハイライト
  • 神々からのボーナスオファー
  • 年中無休の日本語サポート
  • ベテランチームによる安心運営
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$300
+ 200 フリースピン
Casino Gods レビュー
***** プロバイダーに行く
92/100
評価
Videoslots ボーナス
100% まで 20000¥
Videoslots ハイライト
  • ウェルカムボーナスがお得
  • 初回入金フリースピンあり
  • 出金が迅速
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
20000¥
Videoslots レビュー
***** プロバイダーに行く
全てのプロバイダーを見る

バカラルールを知ったらもっと勝てる!

アジアカジノで大人気のゲームについてまずはルールから見ていきます。 ルールはとても単純。要は二人のうちのどちらが勝つかに賭けるだけです。単純に勝率は5割ですし、そもそもルールを覚えなくてもゲームに参加して賭けることができます。そう聞くと、すぐ飽きてしまいそうな気がしますよね。ところが、ハマる人が後を絶ちません。いったい、このゲームのどこがそんなに人を引き付けるのでしょうか?

ゲームの流れ

ここでは実際のゲームの流れを見ていきます。

(1)ベット額に見合うテーブルを探す

ランドカジノでもオンラインカジノでもテーブルやソフトウェアーによってミニマムベットやマックスベットが決まっています。予算にあうテーブル(ソフトウェア)を探しましょう。

(2)賭け金を置く

チップを置く場所が決まっています。他の人のチップと混ざってしまわないようにチップを置きます。

(3)どちらに賭けるかを決める

賭けは基本的には「プレイヤーが勝つ」「バンカーが勝つ」「引分け」の3択です。「プレイヤーペア」「バンカーペア」まで入れてもの5択です。

ペアは文字通り、同じ数字のカードが2枚になることです。プレイヤーかバンカーどちらかがペアになる選択肢もあります。

(4)ディーラーが.バンカーとプレイヤーに2枚ずつカードを配る

ベッター全員がチップを置き終わったら、ディーラーがカードを伏せた状態で配ります。一般的なゲームではプレイヤーとベッターは同一人物をさしますが、バカラ カジノではプレイヤーとベッターは別人です。

対戦する選手はプレイヤーとバンカー、ディーラーはレフェリーのような役目を果たします。ベッターは観客です。このゲームはスポーツベットと似た構造のギャンブルなのです。

バカラ カジノでは、同じテーブルで賭けている客が何人いても、配られるカードはバンカーとプレイヤーのみ。ベッターがカードをさわるのはカードをオープンするときだけです。

(5)プレイヤー、バンカーの順にカードをオープン

カードを開くのは、そのテーブルの最高額をかけているベッターです。2枚のカードの数字を足して9に近いほうが勝ちです。

ここで勝負がついてしまうこともありますが、まだ決着がつかない場合もあります。

(6)状況に応じてバンカーとプレイヤーが3枚目のカードを引きます。

・プレイヤーのカードの合計数の一桁目が5以下の場合、プレイヤーにもう1枚カードが配られます。

・バンカーの2枚のカードの合計数が7以上の場合は、ほとんどの場合、それ以上のカードを引きません。

・このルールでプレイヤーの勝率が一気に下がってしまいます。

数字の数え方

このゲームには独特のカードの数え方があります。10とJQKの絵カードは10とカウントします。Aは1です。他のカードは、そのカードの数字でカウントします。

例えば、AとJなら11、10とKなら22、5とQなら15、4と5なら9になります。

配当

ルール上、プレイヤーの勝率が低く、バンカーの勝率が高くなるので、配当はプレイヤーが勝った時には2倍、バンカーが勝った時には1.95倍となります。0.5倍がカジノへのコミッションです。引き分けになった場合、ベットしていれば配当は8倍になります。ただし、引き分けになる確率はとても低いので、ハイリスクハイリターンの賭け方です。負けた場合は賭け金は没収です。

知ってほしい、オンラインカジノ・バカラの魅力

一番大きな魅力はゲームのシンプルさです。勝敗に関するルールがシンプルでしかもゲーム運びはとってスピーディー。トントンとゲームがすすむ心地よさも捨てがたいものがあります。また、カードオープンの権利がベット額で決まるというのも、ギャンブラーの心を燃えさせるところです。

隙間時間にちょこっと楽しめる

魅力は1ゲームの時間の早さです。バカラルールでは、チップを置くだけですぐにゲームに参加できます。賭け方も基本は3択。パパっと勝負がついていきます。止めたければ次に賭けないだけの話です。その割には本格カジノゲームなのですから、ギャンブルをしたという満足感もあります。もちろん勝てば配当があるのですから止められません。

ルールを知らなくても楽しめる

オンラインカジノに限らず、どのようなゲームであれ最低限のルールを覚えなければなりません。オンラインカジノは比較的シンプルなゲームが多いのですが、それでも最低限のルールを覚えておく必要がありますが、それさえ無用なのがバカラです。心理的な駆け引きがないのはもちろん、ルールなど覚える必要もなく、どちらが勝つのかを当てるだけです。そして、勝てば配当をもらえます。

手軽に本格的運試しができる

面白さの一つが、すべては運しだいだということです。ゲームをするプレイヤーとアンカーは基本的にはオンラインカジノサイドの人です。勝っても負けても損も得もしません。ゲームに勝つスキルというものがないのがバカラの特徴です。プレイヤーもバンカーもディーラーもバカラルール通りにゲームを運ぶだけです。ベッターはゲームが始まる前にベット額を決めてしまいます。そのあとのゲーム展開はすべては時の運で決まります。

スキルが効かないことを不満に思う人もあるかもしれませんが、一方で運以外の何にも左右されないという面白さを愛するハイローラーが多いのもこのゲームの特徴です。

不正の心配もない

ディーラーが勝った時にはコミッション5%が発生してベッターへの配当金は少なくなります。つまりオンラインカジノサイドの儲けが増えます。また、高額ベッターが負けたほうがオンラインカジノサイドは儲かります。利益追求型のオンラインカジノならひょっとして、何らかの操作をしてカジノが儲かるように仕組んでるんじゃない?という疑いを持つ人もいるでしょう。

しかし、一流のライセンスを取得している新しいオンラインカジノでは一切そのような不安はいりません。というのも、一流のカジノライセンスは、オンラインカジノのペイアウト率を厳しくチェックしています。必ず第三者機関の監査を受けるように規制しているのです。また、オンラインカジノでは、乱数発生器で出目を人為的に操作できないシステムを導入しています。

誰かを勝たせたいとか、配当を払いたくないといった思惑が入り込むすきなどないのです。

カジノは信用第一のビジネスです。多くのカジノではライセンスや乱数発生器の搭載などをはっきり提示しています。

おすすめのオンラインカジノは?

バカラは様々なオンラインカジノに用意されています。むしろ、取り扱いのないオンラインカジノを探す方が難しいと言っても過言ではありませんが、最高のオンラインカジノをご紹介しましょう。

日本語サポートが魅力のオンラインカジノ

テーブルゲームに興味があってオンラインカジノを探している人も、日本語サポートが優れているカジノは魅力的です。ゲームに集中するためには、質問などにも素早くわかりやすく答えてくれる環境が大切です。カスタマーズサポートの質に定評があるのがベラジョンカジノです。

ラジョンカジノ

日本語サポートはもちろんですが、指定銀行口座へのリアルマネー直接入金も可能。オンラインカジノ 無料ゲームも驚くほど豊富です。高額ウェルカムボーナス等、ベラジョンカジノは従来のオンラインカジノよりも安心感と利便性を持つオンラインカジノです。ベラジョンは仮想通貨も使えます。ライセンスはキュラソーです。

ベラジョンのバカラは以下の10種類です。

バカラ・リマスタード、アメリカン・バカラ、アメリカン・バカラ・ゼロ・コミッション、バカラ・デラックスPGS、ドラゴン・ボーナス・バカラ、バカラ・ファースト・パーソン、バカラ・シュープリューム・ノー・コミッション、バカラ・シュープリューム、ミニ・バカラ、バカラ・プロ

ライブカジノは以下の5テーブルです。

  • バカラ・ロビー(パリ)$0.20 – $50,000
  • ジャパニーズ・バカラ、$1.00 – $1,000
  • プラグマティック・プレイ・バカラ$1.00 – $10,000
  • ライトニング・バカラ$1.00 – $50,000
  • プラグマティック・プレイ・スピード・バカラ$1.00 – $10,000 

ラッキーニッキー

実績のあるオンラインカジノなので安心感があります。かわいい少女たちがサイトの案内役を務めています。日本の美少女アニメを思わせるキャラクター設定がとても楽しい印象です。注目は高額ボーナスだけでなく、日本人プレーヤーへの気配り。ラッキーニッキーでは決済方法にはJCBも用意して日本人プレーヤーの期待に応えます。バカラはライブカジノのみで24テーブルもあります。

  • Baccarat (3)
  • Lightning Baccarat
  • No Commission Baccarat  by Evolution Mobile
  • No Commission Baccarat  by Evolution
  • Baccarat Squeeze By Evolution
  • Speed Baccarat C by Evolution(3)
  • Baccarat By MicroGaming Table(10)
  • SA Gaming Live Baccarat
  • Baccarat C
  • Baccarat B
  • Ezugi Live Baccarat KO

 

 老舗カジノで安心プレイ

老舗または名門と呼ばれるカジノには安心感があります。チェリーカジノはそういった名門カジノの代表格です。

チェリーカジノ

チェリーカジノは老舗オンラインカジノとして知られていますがユーチューブでゲームの内容などの解説チャンネルがを設けるなど、攻めの姿勢もあって好感が持てます。高額なウェルカムボーナスや豊富なオファーも魅力です。提携するゲームプロバイダーも一流ぞろいなので、ここでも安心感があります。ライセンスはマルタです。

チェリーカジノのバカラは以下の通りです。

Wall Street Baccarat Oryx

ライブカジノ

チェリーカジノのライブゲームはEvolutionとPlaytechが提携しています。どちらもライブカジノの臨場感や機能性に定評のあるプロバイダーです。

・Evolution

Baccarat Squeeze、Baccarat B 、Lightning Baccarat、Baccarat Control Squeeze、Speed Baccarat、First Person Baccarat、LIVE Baccarat

・Playtech

Lounge 7 Seat Baccarat、Grand Baccarat

発祥の地は?知っておきたいバカラの歴史

その歴史は古くは1500年前後。イタリアで生まれたとされています。その証拠として、そもそもバカラという言葉がイタリア語に於ける「破産」「ゼロ」を意味しているもの。

イタリアで高い人気を集めていたと推測されるバカラは、その後同じヨーロッパであるフランスやイギリスへと伝わり、そこから世界中に広がることとなりました。そして、カジノ バカラと呼ばれるほど、世界的に絶大な人気を誇るようになりました。

なぜこれほど人気なのでしょうか?ルールが簡単なこと、低いハウスエッジ、ジェームズ・ボンドで一躍有名に、といった理由が思い浮かびます。それでも、単純なゲーム性だけで15世紀の兵士からきらびやかなラスベガスのカジノ、そして現代の最先端オンラインプラットフォームまで人気が衰えることなく続くとは思えません。このゲームがどのように生まれたのかをまず見てみましょう。

古代のゲームや占いと結びつける憶測

発祥ははっきりしていません。中国やローマという意見も会いますが最有力はイタリア発祥説です。

中国起源という憶測

バカラの起源が中国ではないか?と憶測される要因は、中国に牌九(パイガオ)というゲームがあるからです。カードが生まれる前は動物の骨でつくった牌(パイ)が使われていました。現代の麻雀牌ももとは動物の骨で作られていました。牌九(パイガオ)では9が最もいい手になります。これがバカラと似ているからです。証拠があるわけではなく単なる憶測ですが、全く違うともいえないのです。

古代ローマの占いが起源という憶測

古代ローマで行われた占いで9が出た時には大きな出世をするというものがありました。これも数字の9を基にした憶測です。

イタリア発祥説

14世紀前半の古い文書にはテーブルゲームの記載がありますが、そのころは印刷技術が発展しておらず、カードはとても高価なものでした。そのため、この時代のカードゲームは裕福な人たちの豪華な遊びだったのです。トランプが民間に普及するのは印刷技術が発展してからのことです。

イタリア発祥だという説があるのには3つの要素があります。一つは発案者らしい人物が具体的にあげられている点です。Felix Falguiereという人が当時のタロットカードからバカラを発案したといわれています。また、その当時流行していたマカオというカードゲームが9を最高の出目としていて、イタリアンバカラという別名を持っていることも要因です。

もう一つがLe Herというゲームの存在です。2人が対戦して数字の多いほうが勝つゲームです。カードを配るのは、対戦している二人とは別の人物です。ゲームの方法がなんとなくバカラに似ているので、原型ではないかと言われています。

バカラは戦争を介してイギリスやフランスに広まりました。ルールは少しずつ今の形に近づきながらヨーロッパ全土へ広がっていきました。様々な地域でバカラに熱狂する人々が増える中で、禁止と緩和が繰り返されながら庶民のギャンブルとして定着していきました。

ヨーロッパからアメリカへ

19世紀になるとバカラはヨーロッパからアメリカへと広がりました。1911年にはカジノでバカラが行われていたという文献があります。アメリカで本格的に流行りだしたのは、1959年ラスベガスからです。その時には、プントバンコという名前でした。このゲームが現代の形に最も近いゲームだといわれています。

その後アメリカではルールが簡素化されベット金額をおさえたミニバカラが爆発的に広まりました。

現代のバカラ

バカラはアジア圏のランドカジノではダントツ人気のテーブルゲームです。シンプルなルール、スピーディーなゲーム運びに加えて、ゴージャスな演出などもあいまって大きな賭けをする人も少なくありません。一方でオンラインカジノでは、ビギナーからハイローラーまで広く愛される人気ゲームです。

攻略法を学んで勝ちたい!

バカラはどちらが9に近いのかを傍観者として当てるだけのシンプルなゲームです。そのため、初心者であっても勝率は5割。その点では、攻略法など無い運任せのゲームだと思う人がいてもおかしくはありません。しかし、そんな運任せのバカラにも必勝法というものが編み出されています。

その方法が罫線というものです。罫線は一つの訃報をしますというよりは、過去データです。そのテーブルの今までの勝敗記録を表にしたものを罫線と呼びます。

オンラインカジノでは、罫線が画面に表示されます。罫線を見ながらベットしている人はとても多いのではないでしょうか?

勝ちたければ罫線をまなぼう!

罫線がデーターとして有効になるのにはバカラ独特の事情があります。実はばからでは一度使ったカードはデッキに戻さないというルールがあるのです。つまり、ゲームを重ねるごとにデッキのカードは減っていき、出目に偏りが出るのです。その偏りをとらえて勝敗の傾向を憶測しようとするのが罫線の考え方です。実際に罫線を見慣れてくると憶測が立つようになってきます。

罫線の見方

罫線には大路、大眼仔、小路、甲由路の4つのタイプがあります。実用しやすいのは大路と言われる表です。表形式は単純な碁盤のようなものです。バンカー勝ちが赤丸、プレイヤー価値が青丸で表在されます。連勝は上から下へ続けて記載されます。連勝が終われば右横へ移動します。この表示形式で連勝傾向、連勝が終わるタイミングがわかります。

例えば、赤丸が縦に2つその横に青丸が2つという形が連続して続くようなら、勝敗の傾向が読み取れます。このような、規則正しい勝敗の繰り返しが見えた場合、ギャンブルの波が見えたといいます。つまり、次もこの規則性が続くと予測できるわけです。

一方で規則性が崩れるタイミングもあるわけなので、それを見極めるのもベッターの勝負勘が生かされるところです。

システムベット

バカラは基本的には運任せのゲームです。しかし、無計画にゲームを楽しむのではなく、マーチンゲール法、ロコモ法といったシステムベット術を上手く駆使することで、利益の効率化、敗北の補填が可能となります。

システムベットは勝敗の可能性を高めるものではなく、あくまでも勝敗の結果をうまくコントロールするものです。バカラでも上手く活用することで、勝敗そのものは同じ結果ではあっても手元に残るお金は全く異なるものになるでしょう。

フラットベット

一定の金額をかけ続けるベット方法です。勝てば次から大きな金額をかけたくなるのが人情です。そこを我慢して一定の金額を開け続ける方法です。大きな利益は期待しにくいのですが、大きな負けも少ない堅実な方法です。ボーナスの出金条件にはベット金額の制限がつきものです。こんな時にフラットベットで賭け続けると大きな損を出さずに出金条件をクリアできます。

マーチンゲール法

マーチンゲール法はいつかは必ず勝てるいわば必勝法です。ただし、「資金が続けば」という言葉が後に続きます。ベット額を毎回倍に増やしていきます。5連敗していても6回目に勝てばそれまでの負けはすべて回収して1回分の利益が出ます。20連敗でも21回目に勝てば、利益が出せる賭け方です。ただし、毎回ベット額が倍に跳ね上がるので大きな資金を持って勝負に挑まなければなりません。例えば初回ベット額を$0.5だとすると、$1、$2、$4、$8、$16、$32と増えていきます。

6連敗ぐらいまでは何とかなっても、7回目$64、8回目$128と膨れ上がっていきます。10回目ともなれば$512にもなります。もし途中で資金が尽きたら、そこでゲーム終了で、すべて溶かしてしまうことになります。通常は7連敗、8連敗などの確率は少ないので、ミニマムベットから始めてある程度の資金を準備していれば、勝率の高い賭け方です。どちらかといえばハイリスクな賭け方といえます。

中毒性のあるゲーム?

ルールはとても単純。しかもベッターは賭けるだけでゲームをしません。カードを配るのはディーラーです。追加カードをとるか取らないかはルールで決まっています。判断するのはプレイヤーかバンカーで彼らは選手であってベッターではありません。ベッターはゲームの様子を見ながらただかけるのみ。ベッターがゲーム中にすることといえば、バンカーやプレイヤーのカードをめくるだけです。

カードをめくることにハマる

バカラに夢中になる人たちが一生懸命になるのがカードをめくることです。このゲームを知らない人にとってはとても不思議なことですが、カードをめくる役目をすることが大きな快感につながります。というのも、カードをめくる人はそのテーブルで最もベット額が高い人という慣習があるのです。高額ベッターは、そのテーブルのリーダーのようなイメージがあります。

スクイーズって何?独特のめくり方がクセになる

バカラには独特のカードのめくり方があります。スクイーズまたは絞りと呼ばれるものです。端からじわじわとめくっていくやり方で、縦向きにやる方法と横向きにやる方法があります。そのテーブルで最高額ベッターがテーブルのみんなが固唾を飲む中でじわじわとスクイーズします。テーブル全体の緊張感が最高潮に盛り上がる瞬間です。テーブル中の注目を集めます。一度スクイーズを経験するとまたやりたくなって、ベット額が高くなってしまうハイローラーが少なくありません。

バカラの帝王は日本人?

柏木 昭男という不動産投資家は1990年にオーストラリア、ダーウィンのカジノで290億円を稼ぎました。この時のゲームがバカラです。彼はギャンブル界で超有名になり、同年2月には、アトランティックシティのトランププラザホテルアンドカジノで600万ドルの利益を得ています。この時もバカラでした。この時、柏木を招待したのは、後のアメリカ大統領、ドナルドトランプです。映画「カジノ」でも柏木氏をモデルにした人物が登場します。

もう一人有名なハイローラーが、日本中を騒がせた元大王製紙会長の井川意高氏です。彼はシンガポールやマカオでは「バカラの帝王」として知られていました。大王製紙といえば、日本では超有名ティッシュペーパーメーカーです。日本の大企業の経営者がバカラのために会社の資金を流用したことで日本中を騒がせる大ニュースになったのです。

バカラに関するFAQ

🎯バカラでどれくらい儲けられる?

  ランドカジノでは億単位の話が普通にありますが、オンラインカジノではプログレッシブジャックポット以外では億単位の数字はあまり期待できません。配当はベット額の2倍/1.95倍という方式なのでベット額が大きいとオンラインカジノ 換金額も大きくなります。

🎯バカラって初心者でも勝てるの?

  勝率という点だけを見れば、初心者も上級者も変わりません。ココモ法などのベットシステムの使い方でビギナーとベテランの差が出ます。

🎯バカラが向いているかどうかを判断する方法は?

  観客として勝敗を当てるのが好きな人には向いているでしょう。逆に、自分で考えてゲームを進めたい人はブラックジャックオンラインポーカーなどの方が良いでしょう。

結論

どのオンラインカジノにも当たり前のように搭載されているバカラ。その点ではとても身近なゲームだと考えて良いでしょう。シンプルなので初めてでもすぐに楽しめる一方で、罫線を見るもよし、システムベットで挑むのもよし、ハイローラーも夢中になるほど奥深いゲームでもあります。

オンラインカジノのバカラは、ほんの少しの休憩時間や待ち時間にささっと気分転換をするのにぴったりのゲームです。時間の余裕があるときには、じっくり作戦を練って価値を狙うこともできます。遊び方の多様性があるのがオンラインバカラの魅力です。

ビギナーや隙間時間の遊びの時にはミニマムベットで、自分へのご褒美にゆっくりバカラを端のしたいときには、ちょっとベット金額を弾んでシステムベットにトライしてみてもいいかもしれません。バカラは賭け方にも多様性があるので長く親しめるゲームです。

上位オンラインカジノ
上位カジノボーナス
上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
トップへ移動
閉じる
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く