大人気!JCB ブックメーカーが増えてるって本当?

JCB 入金は、日本で人気がある決済方法のひとつ。ブックメーカー JCBカードでの決済は増加中ですが、まだまだ貴重な存在です。どうやってサイトを探せばいいの? 日本人プレイヤーを狙った詐欺の心配はないの?

実は、JCB 入金ができるブックメーカーは、日本語サポートが充実している特徴があるのはご存知ですか?というのも、JCBは日本のクレジットカード会社なので、JCB決済がある=日本人プレイヤー歓迎の目印なんです。 ショッピングのように、簡単にブックメーカーにJCB 入金できたら最高ですね! 入金限度額・手数料・対応時間はサイトによって異なるため、専門家が徹底解説しながら、おすすめのブックメーカーを決定します!

今月のおすすめブックメーカー
上位ブックメーカー
97/100
95/100
93/100

おすすめのブックメーカー

97/100
評価
888 ボーナス
$30 Free Bet
888 ハイライト
  • フリーベットあり
  • ボーナスの種類が豊富
  • 珍しいスポーツの取り扱い有り
$30 Free Bet
888 レビュー
***** プロバイダーに行く
95/100
評価
Bet365 ボーナス
100% まで 7000¥
Bet365 ハイライト
  • 新規登録ボーナスあり
  • オッズが高い
  • ライブストリーミングあり
100% まで
7000¥
Bet365 レビュー
***** プロバイダーに行く
93/100
評価
Gambola ボーナス
Gambola ハイライト
  • ボーナスあり
  • ライブベットあり
  • ライブストリーミングあり
Gambola レビュー
***** プロバイダーに行く
91/100
評価
William Hill ボーナス
100% まで $100
William Hill ハイライト
  • ウェルカムボーナスあり
  • 日本の種目にベット可能
  • オファーが多数
100% まで
$100
William Hill レビュー
***** プロバイダーに行く
89/100
評価
NetBet ボーナス
まで $20
NetBet ハイライト
  • 入金不要ボーナスあり
  • ライブストリーミング対応
  • 簡単操作でベット可
まで
$20
NetBet レビュー
***** プロバイダーに行く
全てのプロバイダーを見る

簡単? 安全? JCB ブックメーカー入金方法

昨今のブックメーカー 入金には、さまざまな決済方法が増えています。新しい方法としては電子決済サービスや仮想通貨がありますが、一番の人気は根強くクレジットカードです。すでに持っているクレジットカードが使うことで、登録の手間や為替手続きも必要なし。ショッピング感覚でブックメーカーに入金ができる点が好まれています。中でも、JCBカードは日本で生まれた純国産の国際クレジットカードとして、日本のプレイヤーに親しまれています。ここでは、ブックメーカー JCB入金方法をまとめていきましょう。

STEP1 JCB ブックメーカー アカウント作成

気になるブックメーカーを見つけたら、まず決済方法を確認してみましょう。実は、決済方法は日本のプレイヤーを歓迎しているのかどうか、見極めるバロメーターのひとつだということはご存知でしょうか? 日本のプレイヤーが遊べるブックメーカーは、海外に本拠地がある企業ばかりです。そのため、クレジットカードと言えば、VISAカードやマスターカードが主流となっており、ブックメーカー JCBで入金できることはとても貴重です。つまり、日本のプレイヤーの使い勝手を考えてくれている日本びいきのブックメーカーであることがわかります。決済方法まで心遣いがあるブックメーカーなら、サイトの日本語化はもちろん、充実した日本語サポート、さらには日本限定のボーナスオファーやトーナメントを開催している場合もあります。これは、登録しない手はありませんね! ちなみに、クレジットカードは本人のものしか使えません。登録する氏名と、クレジットカードの表面に記載されている氏名が同一である必要がありますので、注意しましょう。

STEP2 JCB ブックメーカー 本人確認書類を提出

ブックメーカーでは、ゲーミングライセンスの規制に基づいて、出金時にアカウント認証が必要になります。アカウント認証は、本人確認書類と住所確認書類に加え、クレジットカードの画像が必要になる場合があります。「出金の時までに準備しておけばいいでしょう? 」と考える人がいますが、いつあなたに大当たりが訪れるかわかりません。スマートにプレイするためにも、しっかり準備を整えましょう。中には、アカウント認証を済ませていることで、ブックメーカー JCB入金の限度額がアップされる場合もありますよ。

STEP3 JCB ブックメーカー 入金から出金まで

ブックメーカー JCBでの入金は簡単です。公式サイトにログインし、アカウント情報から決済ページに進みます。決済方法の中から、JCBカードを選択。カード番号など必要事項を入力して入金を行います。ブックメーカーによっては初回入金に対してフリーベットなど、お得なウェルカムオファーを用意しているので、獲得したい場合はボーナスコードの入力や、ボーナスにチェックを忘れずに入れましょう。ただし、出金は要注意です。ほとんどのブックメーカーでJCBをはじめとするクレジットカードでの出金はできません。しかし、心配ご無用! 銀行送金や電子決済サービスなど、他の代替決済方法で出金ができますので、好みの方法を選びましょう。

97/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
$30 Free Bet
888 スポーツ ボーナス
$30 Free Bet
888 レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • フリーベットあり
  • ボーナスの種類が豊富
  • 珍しいスポーツの取り扱い有り
95/100
評価
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
7000¥
Bet365 スポーツ ボーナス
100% まで 7000¥
Bet365 レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 新規登録ボーナスあり
  • オッズが高い
  • ライブストリーミングあり
93/100
評価
EcoPayz
MGA - Malta Gaming Authority
Gambola スポーツ ボーナス
Gambola レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • ボーナスあり
  • ライブベットあり
  • ライブストリーミングあり
91/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$100
William Hill スポーツ ボーナス
100% まで $100
William Hill レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • ウェルカムボーナスあり
  • 日本の種目にベット可能
  • オファーが多数
89/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
まで
$20
NetBet スポーツ ボーナス
まで $20
NetBet レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 入金不要ボーナスあり
  • ライブストリーミング対応
  • 簡単操作でベット可

入金時間は早め? JCB ブックメーカー入金トラブル

ブックメーカーで気になるのは、入金や出金にかかる時間ですね。少しでも早く遊びたいのに、いつまでもアカウントに反映されずイライラしたり、もしかして詐欺にあった? と不安になったり人それぞれ。実は、口コミレビューでも一番やりとりが多いのがこの話題です。JCB 入金はどうでしょうか。解説していきます。

ルールを守れば、即時対応も夢じゃない

ブックメーカーごとに異なるため、一概にこうです、と言うことは難しいのですが、平均してブックメーカー JCBカードでの入金は、即時対応から3日程度で反映される場合が多いです。ただし、ブックメーカーには無論ルールがありますので、ルールを守ることが重要です。JCB 入金できないあるあるパターンをまとめていきます。

入金できないあるある : 入金最低額と入金限度額を知らなかった

ブックメーカーの入金には、決済方法ごとに入金最低金額と入金限度額が定められています。そうした情報を確認せずに気ままに振り込んでしまうと、ルール違反となってしまいますので注意しましょう。公式サイトの決済方法のところに規定がまとまっていますが、もしわからない場合は、日本語サポートに確認しましょう。

入金できないあるある : アカウント情報とカード情報が違う

JCB ブックメーカーに登録した氏名と、カード表面にある氏名が異なっていると入金できません。家族のクレジットカードを使っていたり、旧姓になっていることもあるでしょう。もし、ブックメーカーの登録情報と同じ名義のクレジットカードがない場合、新たにカードを作り直すのは時間も手間も大変です。日本語サポートに相談した上で、ブックメーカーの登録情報を変更する、最悪の場合はアカウントを作り直す方が早いです。

知らないと損する? JCB ブックメーカー アカウント認証

ブックメーカーの出金時に、アカウント認証が必要だと説明しました。そもそも、アカウント認証は、マネーロンダリング(資金洗浄)や、なりすまし、不正行為からプレイヤーを守るために行われています。なんらかの理由で不正行為があるとみなされると、アカウントは凍結されてしまいますが、しっかりとアカウント認証を行うことでそうしたリスクを回避できます。アカウント認証には、本人確認書類、住所確認書類、決済確認書類の提出が必要となります。ここでは、どんな手続きが必要となるのかまとめていきます。

一般的な本人確認書類

顔写真、氏名、発行日、有効期限、生年月日が確認できる公的証明書類となります。どうしても顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合は、氏名、発行日、有効期限、生年月日の記載のみでも可能な場合がありますので、日本語サポートに確認しましょう。なお、学生証は認められていません。

・運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・外国人登録証

一般的な住所確認書類

住所確認書類は、3ヶ月以内に発行された書類で、氏名・発行日・現住所が確認できる書類です。

・住民票・水道/電気/携帯電話の料金請求書・クレジットカードなど金融機関の明細書

ブックメーカー JCBカードの画像は必要?

JCB ブックメーカーで決済を行う場合は、アカウント登録名とは異なる名義のカードは使えません。そのため、カード名義、有効期限、カード情報、署名がわかるカード表裏の画像の提出が必要となります。裏面の署名を書き忘れている人が割といますが、注意しましょう。また、撮影後、下4桁を除くカード番号やセキュリティコードを黒く塗りつぶすことを忘れずに行いましょう。パソコンのペイント機能を使うと便利ですよ。

アカウント認証の送付方法

写真撮影は、カラーで書類の四隅と必要情報がわかるように撮影しましょう。ファイル形式は、JPEG、BMP、PNGのいずれかとなります。顔写真がない書類の場合は、実際に顔の横で書類を持って撮影する必要がありますので、誰かに頼んだ方が無難です。写真が用意できたら、送付します。ブックメーカーごとに指定の送付方法が異なりますが、一般的にはメールまたはライブチャット、公式サイトにあるフォームを使って送信します。受信後24時間から数日で審査は終了します。

日本の決済を作ってきた? JCB ブックメーカーの秘密

ブックメーカー JCBを使っている人もこれから使う人も、歴史を知ることでもっと身近に、もっと便利に使えるはず。アジア市場を中心に約3000万人もの会員を持つ、JCBカード。日本の国際クレジットカードの素地を作り、日本の未来の決済を実現する立役者として活躍しています。

純国産クレジットカードの誕生

JCBクレジットカードの誕生は、1961年。三和銀行、日本信用販売が共同出資して、株式会社日本クレジットビューローを創業。まさに、純国産唯一の国際カードブランドの誕生です。いち早くアメリカで誕生したアメリカン・エキスプレス、VISAカード、マスターカードといったクレジットカードの先駆者に学びながらも、JCBカードは日本の暮らしに合う機能や仕組みを独自に加えています。たとえば、今ではあたりまえになっているカード利用代金を銀行口座から振替えるよう仕組みを整えたのも、JCBカードです。さらに、日本から海外渡航が増えるに従い、JCBカードは海外での加盟店・会員開拓に力を入れ始め、国際ブランドとして成長していきます。その後も、サインレスシステムを開発するなど、新たな決済方法へのチャレンジは続きます。

JCB ブックメーカー はこれから増える?

日本でクレジットカードの普及率は、およそ86%。キャッシュレス社会が進み、便利で欠かせない存在であるということだけでなく、デビットカードと比較して、審査が厳しいクレジットカードを保有していることで社会的信用度を担保する手段となっています。昨今では、日本市場に進出するブックメーカーが増加していることに伴い、JCB 入金を導入するサイトも増えています。純国産のクレジットカードを決済方法として加えていることは、それだけ日本市場を大切にしているということになりますので、嬉しいですね。

お得? JCB ブックメーカーの使い勝手

近年のブックメーカーには、クレジットカード、電子決済サービス、仮想通貨など、さまざまな決済方法が用意され、プレイヤーの選択肢も増えています。多種多様な決済の中で、ブックメーカー JCBカードの使い勝手はどうでしょうか。決済方法について比較検討してみました。

ブックメーカー JCBカードVSその他の国際ブランド

日本で発行されているクレジットカードには、JCBカードの他に、Visaカード、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブといったブランドがあります。なんとなくVisaを選んでいる人も多いと思いますが、ブックメーカーでプレイする場合にどのクレジットカードを保有するのがいいのでしょうか。H4 : クレジットカード国際ブランドの比較

まず、最も知られているVisaカードは、世界No.1の会員数、加盟店を誇ります。マスターカードは、Visaカードに続く二番手と言われています。JCBカードは、Visaカードやマスターカードと比較すると海外加盟店は少なめですが、日本生まれの純国産クレジットカードとして、日本向けのキャンペーンやサービスが多いです。対して、ダイナースクラブやアメリカンエキスプレスは、空港のラウンジ、ホテルの優待など高所得層が好むサービスを提供しています。JCBカードと業務提携しているため、JCBカードが使える場合、アメリカン・エキスプレスカードが使える場合が多いです。

どの国際ブランドを選ぶべき?

日本でプレイできるブックメーカーは、海外で運営されています。そのため、Visaカード、マスターカードが主流です。クレジットカードが使えるブックメーカーの場合、この2つの国際ブランドが使えない場合はほぼないと言っていいでしょう。実際のところ、ブックメーカー JCBの使い勝手はどうでしょうか。残念ながら、Visaカードやマスターカードと比較するとまだ使えるサイトは少ないです。しかしながら、純国産カードのため、日本のプレイヤーを獲得するために利用できるサイトが増えていっているのは確かです。もしこれからブックメーカーでプレイするために新たにクレジットカードを作る人、または、複数のブックメーカーでプレイしたいと考えている人はVisaカードやマスターカードがオススメです。対して、すでにJCBカードを持っているのであれば、このレビューを読んで、JCB ブックメーカーオススメを選ぶことで、日本びいきのサービスを提供しているブックメーカーを選択すればOKです。H3 : ブックメーカー JCBカードVS電子決済サービス

ブックメーカーでは、エコペイズやマッチベターといった電子決済サービスを採用しているサイトが増えています。電子決済サービスの良い点は、入出金の両方に対応していて、為替手続きが必要ない点です。不便な点は、まず電子決済サービスにクレジットカードや銀行送金でデポジットしなくてはならないことでしょうか。対して、クレジットカードは直接入金できる手軽さがありますが、ブックメーカーで出金ができない場合がほとんどです。「出金ができないならJCB ブックメーカーで使えないってこと? 」と思ってしまった人、ちょっと待ってください。出金は電子決済サービスや銀行送金と組み合わせることによって、可能です。ブックメーカーでプレイする人は、両方持っていると便利ですね。

ブックメーカー JCBカードVS仮想通貨

仮想通貨が使えるブックメーカーも注目されています。中には、そのまま仮想通貨でベットできるブックメーカーもあります。もともと投資目的で仮想通貨を保有している人も多いため、ブックメーカー投資との相性はバッチリですね。JCB ブックメーカーで出金する時には、アカウント認証が必要となりますが、仮想通貨はすでに登録時に本人確認を行なっているため必要ありません。こうした点も、仮想通貨が好まれている理由です。しかしながら、仮想通貨を利用できるサイトが限られているという点や、利用には登録が必要な点をふまえると、初心者にとってはショッピングと同じ方法で使えるブックメーカー JCBカードがお手軽な決済方法だと言えます。

専門家オススメ JCB ブックメーカーはここだ! 

お待たせしました! ブックメーカー JCBカードが使えるサイトを、専門家が厳選しました! オンラインカジノサイトと比較すると、JCBカードが使えるブックメーカーはまだまだ少ないですが、だからこそ貴重です。そして、いち早くJCBカードを導入しているブックメーカーなら、日本のプレイヤーを大歓迎していることは確実ですので、これはもう登録しておくに越したことはありません。

チェリーカジノ

2000年に誕生したチェリーカジノは、ストックホルム証券取引所に上場。さらに、信頼性No.1のマルタ政府のライセンスを保有するトップクラスのブックメーカー&オンラインカジノです。オンラインカジノファンなら外せないプロバイダー、ネッテントの生みの親としても有名ですね。運営会社のCherry ABは、ホテルやレストランにおけるカジノ運営も手がけており実績も豊富。事業展開と雰囲気をあわせているのか、公式サイトも一流ホテルのようなデザインで大変見やすいです。また、ボーナスは、スポーツブックとオンラインカジノが共通なのも嬉しいですね。JCB ブックメーカーの場合、オッズで還元しているためボーナスオファーがあまり魅力的ではない場合がありますが、チェリーカジノならそんな心配はいりません。さらに、チェリーカジノの最大の魅力は日本語サポートです。おすすめは、日本語ライブチャット。夏時間は13時から25時、冬時間は14時から26時と対応時間がありますが、急ぎの問い合わせに最適です。その他、24時間対応の日本語メールでサポートしてくれます。

チェリーカジノ スポーツブックの実力

大人気のサッカー、テニス、バスケ、野球、ゴルフといった定番スポーツから、クリケットのようなマイナースポーツ、さらには注目のe スポーツやバーチャルスポーツまで幅広いスポーツベッティングが楽しめます。ブックメーカー JCBカードが使える日本びいきとあって、Jリーグや日本のプロ野球も提供しています。気になるオッズも、高めの設定と評判です。業界大手のプロバイダーSBTech社と提携し、ライブベットや、キャッシュアウト、ゴールの瞬間を予想するパルスベットなど、幅広いベッティング機能も搭載。まさに、ベテランから初心者まで楽しめるブックメーカーです。

Netbet

2001年に創業した、スポーツブック&オンラインカジノの大手企業Netbet。信頼No.1のゲーミングライセンスと言われるマルタ政府のライセンスを保有しています。さらに、プレイヤーの利益を守るために設立された第三者機関 iTechLabsの監査を受けており、詐欺では? といった不安を感じることなく、ベットに集中できるJCB ブックメーカーです。日本語サポートも充実しており、対応時間はありますが日本人スタッフも在籍。対応力には定評があります。

Netbet スポーツブックの実力

とにかくベット数が多いことで人気があります。たとえば、サッカーならプレミアムリーグをはじめとする有名リーグはもちろんですが、J1・J2もラインナップしており、1つの試合で100種類以上のベットを提供していることも珍しくありません。チェリーカジノと同様、業界大手のプロバイダーSBTech社と提携しており、過去の対戦履歴やゴール成績に留まらず、オーバー、アンダーといった細かな統計データを存分に活用できます。さらに嬉しいのは、一般的なブックメーカーの最低ベット金額は1ドルからですが、Netbetならさらに低く設定されており、軍資金に自信がないプレイヤーも楽しむことが可能です。ベット金額に上限もありませんので、ハイローラーにとっても天国ですね。注目は、通常より高配当を狙えるコンボブーストです。

まさか詐欺? ブックメーカー JCB入金トラブルのライフハック 

JCBカードで入金できるブックメーカーなのに、なぜ入金できない!? カード番号の打ち間違えなんてしていないし・・・もしかして詐欺? 預金は大丈夫 ?  うまくいかないと不安が大きくなってしまう決済トラブルは、なぜ起きるのでしょう? どうやって対処したらいいの? あわてないために解決方法をまとめていきましょう。

JCB ブックメーカーあるある カード会社によるブロック

理由のひとつとして考えられるのは、カード会社による決済ブロックです。最も多い理由として考えられるのは、カードの利用限度額と取引内容です。

カード利用限度額がオーバーしていない?

まず、初歩的な確認として、クレジットカードの利用限度額をオーバーしていないか確認しましょう。ショッピングや公共料金の引き落としなど、出費がかさんでいませんか? もしオーバーしていたら、次の支払いまで待って枠をあけてから利用するか、別のカードを使いましょう。

海外取引をブロックしていない?

日本のプレイヤーがベットできるのは、全て海外のブックメーカーサイトです。海外送金や、海外のネットショッピングで頻繁に使っているカードならまだしも、突然、海外のブックメーカーサイトへ入金しようとしたら・・・あやしまれることがあるかもしれません。カード会社は不正利用を防ぐための規制をもうけており、一時的に利用停止にすることもあります。また、クレジットカード側が、ギャンブル関連の決済を許可していない場合もありますので確認しましょう。

JCB ブックメーカーあるある ブックメーカーによるブロック

ブックメーカーごとに、決済手続きにはルールがあります。入金限度額以上の入金をしていたり、最低入金額以下の入金をしていたりすると、アカウントに反映されません。また、よく起きやすいのは、アカウント登録名とブックメーカー JCBカードの名義が違う場合です。家族でクレジットカードを利用している場合や、旧姓で作ったカードなど、登録名と異なることで、不正利用だと疑われてしまうことがあります。そんな時は、アカウントをクレジットカードの名義で作り直すなど、適切な対処が必要になります。いずれにしてもカスタマーサポートに相談した上で、対応を決めましょう。

JCB ブックメーカー 入金できない時の裏技

カード会社やカスタマーサポートに連絡したものの、原因がわからず、どうしても入金ができない場合はどうしたらいいのでしょう? 解決策をまとめます。まず、Visaカードやマスターカードといった別の国際ブランドのクレジットカードを持っている場合は、入金ができるか試してみましょう。また銀行系のクレジットカードの場合は、非銀行系のクレジットカードに変えてみるといった方法もあります。決済方法が豊富なブックメーカーなら、電子決済サービスなど、他の方法に切り替えてみる手もあります。

JCB ブックメーカー トラブル解決法

入金できないからといって、あわてて何度も入金しないように気をつけてください。実は入金反映に時間がかかっているだけで、あとからアカウントを見たら複数の入金履歴を見つけてショックを受けることになるかもしれません。事実、プレイヤーの口コミでは焦ってなんどもやり直したら、全部入金されていた・・・なんて事例がいくつもあります。予想もしていない出費は避けたいですね。こうしたトラブルが起きた場合は、カスタマーサポートに連絡を入れて、システムシラブルがないか確認しましょう。結果的にわからない場合は、カード会社に確認することをオススメします。

JCB ブックメーカーについてのFAQ

ブックメーカー JCBにまつわる疑問・質問をまとめました。登録を検討している人、初心者で迷っている人は、ぜひチェックしてみましょう。

🎯 JCB ブックメーカー 初心者におすすめ?

ショッピングのように気軽に入金でき、新たに口座を作る必要がない利便性で、ブックメーカー JCBは初心者にとって最適な決済方法です。ブック メーカー 始め 方も合わせてチェック!

🎯 JCB ブックメーカー 安全性は大丈夫?

  ブックメーカー JCBはゲーミングライセンスを保有しており、規制に基づき個人情報の保護や不正利用を防止しています。eCOGRAなど第三者機関の監査を受けている場合もあります。

🎯 JCB ブックメーカー どんなボーナスがもらえる?

操作性や安全性を確認できる入金不要ボーナス、入金後はウェルカムボーナスとして、フリーベットもお見逃しなく。ブックメーカー JCB入金キャンペーンが開催される場合もあります

まとめ : 即登録! JCB ブックメーカーは、日本びいきの印 

ブックメーカー JCBカードを使った入金について、レビューしてきました。ショッピングと同じ方法で、簡単にブックメーカーに入金できるなんて・・・いい時代になりました。 まだまだJCB 入金が使えるブックメーカーは少ないですが、コロナ禍によって、日本のプレイヤー数の激増しており、日本市場の開拓に力を入れ、日本市場で使っている決済を提供するブックメーカーが増えていくのは間違いありません。つまり、JCB 入金の取り扱いも増加傾向だと言っていいでしょう。こうした日本びいきのブックメーカーであれば、日本のプレイヤー限定のボーナスや、トーナメント、日本語サポートなど、お得なサービスが待っています。日本のプレイヤーにとってベストなブックメーカーを見極めるためにも、JCB ブックメーカーがひとつの目安になってくれることでしょう。ただし、楽しすぎて使いすぎないよう注意しましょうね!

上位オンラインカジノ
上位カジノボーナス
上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
トップへ移動
閉じる
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く