アジアに強い! アイウォレット ブックメーカーの秘密

ブックメーカー アイウォレットを使った決済方法が熱い! 大人気の電子決済サービスは、もはやブックメーカーの間では主流の決済となっています。あなたはもう試しましたか? 使い勝手は? 詐欺はないの?

アイウォレットの拠点は、イギリスと香港。香港政府公認の信頼性と豊富な資金力を強みに、アイウォレット 入金ができるiwallet ブックメーカーが増えており、アジア地域を中心に拡大中です。ベット数トップクラス! 豪華な入金ボーナスを獲得 NetBetはこちら! アイウォレット 出金するなら、コンビニのATMから引き出せる、プレペイドカードがお得! 口座手続きは、なんと数分で終わるお手軽さも魅力です。

今月のおすすめブックメーカー
上位ブックメーカー
97/100
95/100
93/100

おすすめのブックメーカー

3分でわかる! アイウォレット ブックメーカーの攻略法

ブックメーカー 入金方法のひとつとして、欠かせない存在となっている電子決済サービス。ショッピングとビジネスにおける国際間取引を円滑に進めるために誕生し、ブックメーカーであっという間に広がっていきました。中でも、アイウォレット 入金とアイウォレット 出金の両方できるブックメーカー アイウォレット決済は、アジアのプレイヤーに人気を博しています。ここでは口座開設、iwallet ブックメーカーからのアイウォレット 入金・アイウォレット 出金まで、徹底的に解説していきます。

STEP1 アイウォレットに登録しよう

海外資本のアイウォレット、ちょっと難しそう・・・と思っている人、安心してください。

使える金額が1000ドルまでのスタンダード会員であれば、口座開設には本人確認書類の提出の必要もなく、メールアドレスと個人情報のみがあれば作ることができ、およそ3分あれば手続きが完了します。1つ口座があれば、日本円をはじめ、ドル、ユーロなどアイウォレット ブックメーカーごとに異なる12の通貨への両替が可能です。上限なしで使いたい人は、アップグレードしましょう。本人確認書類を公式サイトのフォームから送付すれば、1日から2日で審査を通過。晴れてエグゼクティブ会員にアップグレードし、フル機能が利用できます。

プリペイドカード iWalletカードに申し込もう

アイウォレットの人気を高めたのは、国際ブランドのプリペイドカードです。 iWalletカードがあれば、アイウォレット口座からコンビニなどのATMや、世界中の提携ATMで入金・出金ができるため、非常に便利です。 iWalletカードの限度額は、アイウォレットがスタンダード会員なのか、エグゼクティブ会員で変動します。

STEP2 アイウォレット ブックメーカーへの登録

お気に入りのブックメーカーが見つかったら、アイウォレットが使えるのか、決済方法を確認しましょう。これからスポーツベットをはじめよう! という初心者の方や、iwallet ブックメーカーがどこなのか検討もつかない・・・という人も大丈夫ですよ。Betasticの専門家がおすすめするサイトを、こちらのレビューでしっかりご紹介しています。最後まで読んでみてくださいね。ここでは、iwallet ブックメーカーへの登録方法について、まとめていきます。しっかりポイントを押さえれば、ブックメーカーへのアカウント登録がバッチリできるようになりますよ。

iwallet ブックメーカーへの登録

アイウォレット ブックメーカーへの登録は、数分で完了します。そして、アカウント登録は無料です! さらに、入金不要ボーナスや、入金ボーナスなど、ウェルカムボーナスオファーを用意しているブックメーカーもありますので、もはや登録しない手はありません。手続きは、登録ページから個人情報を入れていきます。ポイントをいくつか紹介します。ローマ字入力の場合もありますので、あらかじめ住所を英語表記にしておくと便利です。また、iWalletで登録した情報と、同じ情報になるように気をつけましょう。たとえば、アイウォレットは旧姓で登録して、iwallet ブックメーカーは現在の姓名で入力してしまうと、アイウォレット 入金とアイウォレット 出金ができないだけでなく、最悪はアカウント凍結につながってしまいますので要注意です。

アイウォレット ブックメーカーへの入金

登録が済んだら、早速アイウォレット 入金にトライしましょう。決済ページから、iwalletを選択。ボーナスオファーを受け取りたい場合は、事前にボーナスコードやチェックボックスの入力がないか、確認してください。入金後に「忘れた・・・」と思っても、間に合いませんのでしっかり確認しましょう。アイウォレット 入金の最低額と最高額は、各ブックメーカーごとに異なりますのでご注意ください。

97/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
$30 Free Bet
888 スポーツ ボーナス
$30 Free Bet
888 レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • フリーベットあり
  • ボーナスの種類が豊富
  • 珍しいスポーツの取り扱い有り
95/100
評価
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
7000¥
Bet365 スポーツ ボーナス
100% まで 7000¥
Bet365 レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 新規登録ボーナスあり
  • オッズが高い
  • ライブストリーミングあり
93/100
評価
EcoPayz
MGA - Malta Gaming Authority
Gambola スポーツ ボーナス
Gambola レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • ボーナスあり
  • ライブベットあり
  • ライブストリーミングあり
91/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$100
William Hill スポーツ ボーナス
100% まで $100
William Hill レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • ウェルカムボーナスあり
  • 日本の種目にベット可能
  • オファーが多数
89/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
まで
$20
NetBet スポーツ ボーナス
まで $20
NetBet レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 入金不要ボーナスあり
  • ライブストリーミング対応
  • 簡単操作でベット可

平日が狙い目! アイウォレット ブックメーカー入出金時間 

ここでは、アイウォレット 入金・アイウォレット 出金にかかる時間について、解説していきます。まず、アイウォレットに入金しないと、ブックメーカーに入金できませんので、それぞれにかかる時間についても説明していきます。

アイウォレットへの入金方法と時間

アイウォレット 入金方法は、クレジットカードまたは銀行口座、そしてバウチャーに加え、「Japan Remit Finace」といった4つの方法があります。クレジットカードと銀行振込みができるのはありがたいですね。バウチャーは、公式サイトで購入できます。あまり耳慣れない「Japan Remit Finace」は1万円以上となるため、ハイローラー向けとなっています。それぞれ必要な時間が微妙に異なりますが、アイウォレット 入金が反映されるまでの時間は、土日をのぞいて平均して2〜5営業日必要です。

アイウォレット ブックメーカー への入出金

ブックメーカーごとに異なりますが、基本的にはアイウォレットからブックメーカーへの入金、ブックメーカーからアイウォレットへの出金は即時反映です。また、手数料も必要ない場合がほとんどなのは、嬉しいですね。ブックメーカーに反映できたら、早速ベッティングを楽しみましょう。ブックメーカーで大勝利! となったら、今度は出金手続きが必要です。出金には賭け条件や出金上限額がありますので、各サイトでしっかり確認しましょう。

アイウォレットからの出金

ブックメーカーからアイウォレットの口座へ入金ができたら、いよいよ引き出し処理を行いましょう。指定の銀行に送金する場合は、問題がなければ翌営業日から3営業日には反映されます。または、急ぎの人は即時で出金できるプリペイドカードiWalletカードがおすすめ。コンビニのATMで引き出すのもよし、そのままショッピングで使うことも可能です。アップデートがされていなさそうなちょっと古めなATMでは、セキュリティを重視して出金できない場合があります。焦らず、別のATMを利用することをおすすめします。

提出した人からお得? アイウォレット ブックメーカー本人確認  

ブックメーカー アイウォレットを使って、ブックメーカーにアイウォレット 入金とアイウォレット 出金をするためには、エグゼクティブ会員へのアップグレードが必要だと前述しました。このエグゼクティブ会員になるためには、本人確認書類の提出が必要です。面倒くさいな・・・と思った人、気持ちはわかります。実は、こうした本人確認書類の提出には、プレイヤーを保護するための理由があります。「本人確認書類って何を用意すればいいの?」そんな疑問を解決していきます。

アイウォレット ブックメーカー 安全に楽しむために

本人確認書類の提出は、ブックメーカーからの嫌がらせだ・・・なんて言っているレビューを見かけます。でもそれは大間違い! 日本でプレイできるブックメーカーは、厳しいゲーミングライセンスの規制によって運営されています。その規制のひとつとして、本人確認書類の提出を義務付けていますが、実は、犯罪からプレイヤーを守ってくれる大事な手続きなんです。たとえば、マネーロンダリングや不正利用、本人なりすましなど、残念ながら世の中には悪いことを考えている人は山ほどいます。特に、ブックメーカーはまとまった勝利金を獲得できる分、犯罪者たちの隠れ蓑に使われてしまうリスクがあります。こうしたリスクを回避するために行なっています。

必要書類を用意しよう

アイウォレット ブックメーカーに登録したら、まずどの書類がいつまでに必要なのか確認しましょう。通常は、本人確認書類、住所確認書類、決済確認書類の3つの書類が必要となります。

本人確認書類

顔写真、氏名、発行日、有効期限、生年月日が確認できる公的証明書類とは、なんの書類でしょう? まず思い浮かぶのは、パスポートや運転免許証でしょうか。それも正解です。さらに、マイナンバーカードや外国人登録証も有効です。ただし、学生証は認められていませんのであしからず。どうしても顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合は、カスタマーサポートに確認しましょう。条件付きで別の書類でもOKとなる場合があります。

住所確認書類

住所確認書類とは、住民票、水道・電気・携帯電話などの請求書、クレジットカードや金融機関の利用明細書となります。ただし、忘れてはならないのはどの書類であっても、3ヶ月以内に発行された書類であることが求められています。なぜなら、アイウォレット ブックメーカーに登録した住所に本当にあなたが住んでいるのかということを、確認するための書類だからです。

確認書類の撮影注意点

書類の用意ができたら、撮影しましょう。スマホで簡単に写真が撮れる時代になりましたね。しかしながら、アイウォレット ブックメーカーが求める写真には、いくつかポイントがあります。まず、カラーであること。そして、書類の四隅が欠けていないこと。さらに、ピンボケして文字が読めないなんてことにならないよう注意しましょう。写真ができたら、データをJPEG、BMP、PNGのいずれかに変換し、公式サイト指定の方法で送付します。メールフォームが一般的ですが、ライブチャットに添付できる場合もあります。

本人確認書類を提出すると何がお得?

もしうっかり本人確認書類の手続きをやらないと、出金できなかったり、没収や凍結もありえる恐ろしい事態になります。そうしたリスクを回避できるだけでなく、きちんと対応することで、入手金限度額が緩和されたり、スムーズに手続きができたり、プレイに集中するための環境が整います。まさに、いいこと尽くし! 早めに提出して、自由になりましょう。

後発だからこそ、アイデアフル! アイウォレット ブックメーカー 

すべての人が時間や場所を問わず、スムーズに資金管理が行えるよう誕生した、アイウォレット。エコペイズと比較すると、歴史も古くないし、あまり多くを語られてきていないため、登録しても大丈夫かな・・・と不安に感じていた人も多いのではないでしょうか。ここでは、そんな人も納得、アイウォレットの歴史を解説していきましょう。

アイウォレットの誕生

2013年に設立された、IWALLET SYSTEM EU LTD. が運営しています。ビジネスやショッピング、動画サービスやオンラインカジノ、アイウォレット ブックメーカーなど、世界中で使える電子決済サービスとして誕生しました。設立と同時期に、アイウォレットもスタートしている、まさに電子決済サービスのプラットフォーム作りに特化した会社です。IWALLET SYSTEM EU LTD. はイギリスの会社ですが、香港のiWallet Limitedと共同経営をしているため、イギリスと香港を本拠地にしており、フィリピンにも支社があります。

スクリル、ネッテラーに代わる注目の決済方法

電子決済サービスの中では後発だと言えますが、反対に言えば、わずか数年で世界中に拡大していることに目を向ければ、驚異的な成長だと言えます。日本でも人気があったスクリル(Skrill)やネッテラー(Neteller)は、ご存知でしょうか。イギリスの上場企業が運営していた電子決済サービスでしたが、2016年にギャンブル目的での利用が停止され、オンラインカジノやブックメーカーの決済方法として姿を消しました。ギャンブルプレイヤーだけでなく、FXトレーダーにも人気の決済だったため、衝撃は大きかったです。そんな中、新たな代替手段として、iWalletが注目されるようになります。

アイウォレット ブックメーカー

ブックメーカー業界で電子決済サービスの人気No.1と言えばエコペイズですが、クレジットカードを入金に使うことができないといった制限もあります。対して、iWalletならクレジットカードを使うことができ、便利さでは負けていません。現在は、香港政府公認の電子決済サービスとしてアジア地域に強みを発揮しています。今後は、オンラインカジノやブックメーカーが続々採用しているため、ギャンブル業界の発展とともに、世界各国に拡大していくのは必至でしょう。

クレジットカード派なら、アイウォレット ブックメーカー

ブックメーカー業界で利用できる電子決済サービス人気No.1と言えば、エコペイズの名前がまずあがるでしょう。では、数ある電子決済の中で、アイウォレットはどのような特徴があるのでしょうか。今回は日本語サポートがある電子決済サービスの比較を行なってみました。登録は無料なので、自分にピッタリの電子決済サービスを選びましょう。

アイウォレット VS エコペイズ

手数料対決で言えば、アイウォレットの負けです。エコペイズから銀行口座への引き出しは出金額によって変わってきますが、およそ日本円で1000円程度です。VIP会員になると手数料はお得になっていきます。対して、アイウォレットは0.5%となり、最低でも日本円で4000円ほどかかります。4000円ってけっこう痛手ですよね・・・アイウォレット 最大のデメリットはこの手数料の高さにあります。これは認めましょう。しかしながら、エコペイズはクレジットカードでの入金はできませんが、アイウォレットはクレジットカードでの入金ができる他、ATMでの引き出しが可能な独自のプリペイドカードiWalletカードを発行しています。手数料が高くなっても、サービスや利便性が多い電子決済カードがいいと考えられる人は、アイウォレット ブックメーカーがおすすめです。

アイウォレット VS ヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントは、その名の通り、お金をそのまま使うのではなくポイントとして還元し、受け取りや受け渡しができるサービスです。エコペイズ やアイウォレット とはちょっと異なる電子決済サービスですね。1ポイントが1ドルとなっており、出金手数料もポイントで換算されます。たとえば10万円程度出金しても、200円程度の手数料となっており、比較的良心的です。つまり、手数料で比較するとヴィーナスポイントはエコペイズや、アイウォレットより断然お得です。ただし、あくまでもヴィーナスポイントはポイントを貯めていくサービスとなるため、クレジットカードや銀行送金から直接入金することができません。ブックメーカーの勝利金をポイントとしてヴィーナスポイントに貯めることによって、ある程度ポイントが貯まっていれば、ヴィーナスポイントからブックメーカーに入金することができます。この点が、クレジットカードや銀行振込みで入金がカンタンにできるアイウォレット ブックメーカーファンからすると、使いにくさにつながると思います。

アイウォレット VS マッチベター

2年連続で、決済アワードを受賞しているイギリス発のマッチベター。2020年から日本向けサービスが進み、日本円も使えるようになりました。ブックメーカーでも勢力を伸ばしている実力派です。マッチベターは他の電子決済と異なり、完全にモバイルアプリのみで運用します。そのため、モバイルプレイヤーからは大絶賛されていますが、決済やりとりはやっぱりパソコンで管理したいという人にとっては、不向きかもしれません。また、アイウォレットと比較すると入金方法が限られており、クレジットカード、仮想通貨、アストロペイカードしか取り扱いがありません。クレジットカードもはじかれてしまうというレビューが続出しており、ちょっと心配ですね。さらに残念なことは、日本語サポートの対応が遅いという口コミが多く、あまり評判がよくありません。その点、アイウォレットは日本語サポートには定評があります。

専門家おすすめ! アイウォレット ブックメーカー

アイウォレットの特徴はわかったけれど、無数にあるブックメーカーで、いったいどこでアイウォレットが使えるの? というプレイヤーのみなさん、安心してください。さらに、今回はブックメーカーはもちろん、オンラインカジノもプレイできるお得なサイトばかり集めてみましたので、要チェックです!

チェリーカジノ

おなじみ、上場企業による一流のブックメーカー&オンラインカジノがプレイできる、チェリーカジノ。数々の賞に輝き、マルタライセンスを保有する信頼度の高さは、初心者プレイヤーにもおすすめです。チェリーカジノは決済方法が豊富なことでも知られていますが、ブックメーカー アイウォレットが使えるサイトです。スウェーデン出身とあって、黒を基調とするブックメーカーとはちょっと違うモダンなデザイン。日本進出は2017年と遅めですが、ギャンブルでの実績は50年の大ベテラン! ネットエント、ユグドラシル、ベットソンという有名プロバイダーの生みの親としても知られていますので、ブックメーカーの合間に、オンラインカジノも楽しんでみてはいかがでしょうか。アイウォレット 入金・アイウォレット 出金手数料は無料です!

ロイヤルパンダ

北欧で生まれ、キュートなパンダに癒されるロイヤルパンダ。 日本のプレイヤーもファンが多いですね。日本円を使うことができ、日本語サポートも親切で評判が高いブックメーカー&オンラインカジノです。2014年からスポーツブックを提供開始。ちょっと後発ではありますが、競争力のあるオッズと、太っ腹なフリーベットがもらえるボーナスが人気です。さらに、Jリーグや日本のプロ野球など、日本のプレイヤーを満足させるベッティングを用意しています。ライブマルチビューでは、複数の試合を同時にチェックできますよ。アイウォレット 入金はもちろんですが、クレジットカードで入金・アイウォレット 出金という組み合わせも可能なので、あなたのお好みでチョイス!

カスモ

信頼度No.1マルタ政府のライセンスを保有する、アイウォレット ブックメーカー&オンラインカジノ。相撲からインスピレーションを受けたポップなキャラクターと、北欧デザインのモダンなデザインが評判です。日本人スタッフが在籍する日本語サポート、満足のいくボーナスなどに加え、iOS、Andoroidに最適なモバイルアプリケーションでサクサク操作できます。残念ながら競馬がありませんが、主要スポーツはすべて網羅。ナビゲーションやボタンが視覚的にわかりやすく配置されており、これからブックメーカーを始めたい! という人には、最高の環境です。実はオッズプロバイダーのKambiが運営しているため、オッズの高さに定評があります。アイウォレット 入金・アイウォレット 出金の手数料は無料です。

デメリットを公開! アイウォレット ブックメーカーの落とし穴

アイウォレットの使い勝手について、他の決済方法と比較しながら解説してきました。最後に、これからアイウォレットで口座を作ってみようと考えている人に向けた注意点をまとめます。

あちこちで、手数料がかかる

アイウォレットのサービスを維持するためには、手数料がかかります。ウッカリ銀行口座感覚で持ってしまうと、手数料が高い! と感じる人も多いはずです。アイウォレット ブックメーカーに登録したし、「なんとなく使ってみよう!」という考えの人には向いていません。たとえば、「気に入らなければ解約すればいいや!」なんて思っていませんか? 実は、解約にも手数料がかかります。そのため、アイウォレットは目的を明確にして登録することを強くおすすめします。そもそも、どんな手数料があるのでしょうか。

手数料が発生するタイミング

・銀行口座からアイウォレット 入金

・銀行口座へのアイウォレット 出金

・休眠口座維持費

・解約

・プリペイドカードiWallettカード発行

・プリペイドカードiWallettカードチャージ

・プリペイドカードiWallettカード出金

・プリペイドカードiWallettカード為替手続き

・プリペイドカードiWallettカード解約

・プリペイドカードiWallettカード維持費用

一人1つの口座しか持てない

使いこなしていくとどんどん便利さがやみつきになっていく、アイウォレット。ショッピング、ビジネス、アイウォレット ブックメーカーと使い分けたくなる気持ちもわかります。しかしアイウォレットは、一人1つしか口座を持てないという利用規約があります。こっそり作ってみようとしても、運営から1つにまとめられてしまったり、不正利用を疑われてしまいアカウントが凍結されてしまうこともあるので注意してください。

解約しようとしたら、休会に?

いざ解約したいと思った時に、解約手数料として5ドルが発生しますが、もしあなたの口座に5ドル以上の残高があるとします。そうすると解約はできません。休眠口座として判断され、今度は休眠口座の維持手数料として20ドルが請求されてしまいます。一度、閉鎖すると口座の再利用はできませんので、注意して解約しましょう。

では、デメリットがあるのになぜ使うの?

アイウォレットがスタートした当初は、認知度がない中手数料が高かったため、高評価をするプレイヤーは少なかったです。しかしながら、高い安全性や他の電子決済サービスにはない利便性が認知されていく中で、アイウォレット ブックメーカーがどんどん増えています。コロナ禍が落ち着き、仕事や旅行などで海外にいく予定がある人であれば、iWalletカードに勝利金を入れておけば、簡単に現地の通貨で引き出すことが可能です。日々のショッピングに使うこともできます。ブックメーカーだけではない使い勝手が人気の秘密です。

アイウォレット ブックメーカーについてのFAQ

🎯 アイウォレット ブックメーカー ボーナスは高め?

基本的にはオッズで還元しているので高めではありませんが、入金不要ボーナスやフリーベットがもらえるサイトもあります。まずは、ブックメーカー アイウォレットに登録しましょう! 

🎯 アイウォレット ブックメーカー 初心者でも稼げる?

日本語サポートが充実しているサイトが多いため安心です。ブックメーカー アイウォレットで入金する前に、ブックメーカー 稼げるで必勝法をしっかり学んでから挑みましょう!

🎯 アイウォレット ブックメーカー セキュリティは安全?

  Betasticが紹介するアイウォレット ブックメーカーは、ライセンスを保有していますので安心です。詐欺では? 不正利用では? と心配する前に、ブックメーカー 日本 違法をチェック!

まとめ アイウォレット ブックメーカー 

ブックメーカー アイウォレットでの決済についてまとめてきました。アイウォレット は、電子決済サービスの業界では後発ということもあり、豊富なアイウォレット 入金方法やアイウォレット 出金方法にATMが使えたり、痛いところに手が届くサービスには脱帽です。先人たちに足りない機能をじっくり研究して作られたように思います。また、日本語サポートも充実しているので、困った時にすぐに対応してくれるのも評価できます。問題は、手数料ですよね。休眠口座の維持や閉鎖する場合、アイウォレット 入金やアイウォレット 出金時など、あらゆるタイミングで手数料がとられます。しかしながら、一般的な電子決済サービスは各社手数料がかかるため、アイウォレットに限ったことではありません。サービスの質との天秤で考える必要があるでしょう。今後、利用者が増えることによって手数料が緩和されることを期待しています。もしどうしても気になるなら、ヴィーナスポイントも検討してみましょう。

97/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
$30 Free Bet
888 スポーツ ボーナス
$30 Free Bet
888 レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • フリーベットあり
  • ボーナスの種類が豊富
  • 珍しいスポーツの取り扱い有り
95/100
評価
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
7000¥
Bet365 スポーツ ボーナス
100% まで 7000¥
Bet365 レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 新規登録ボーナスあり
  • オッズが高い
  • ライブストリーミングあり
93/100
評価
EcoPayz
MGA - Malta Gaming Authority
Gambola スポーツ ボーナス
Gambola レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • ボーナスあり
  • ライブベットあり
  • ライブストリーミングあり
91/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$100
William Hill スポーツ ボーナス
100% まで $100
William Hill レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • ウェルカムボーナスあり
  • 日本の種目にベット可能
  • オファーが多数
89/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
まで
$20
NetBet スポーツ ボーナス
まで $20
NetBet レビュー
***** プロバイダーに行く
ハイライト
  • 入金不要ボーナスあり
  • ライブストリーミング対応
  • 簡単操作でベット可
上位オンラインカジノ
上位カジノボーナス
上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
トップへ移動
閉じる
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く